閉じる

北陸ポートサービス株式会社

先輩の声

グリーンエネルギー北陸

2013年入社 / 大房仁

グリーンエネルギー北陸 大房仁さん

Q1. どんなお仕事ですか?

グリーンエネルギー北陸は、山に放置されている間伐材を回収し、それをチップに換えバイオマス発電でエネルギーに換えるという事業です。難しく聞こえるかもしれませんが具体的には、安定して稼働できるように管理するのが仕事です。現在は約7万トンのチップを燃焼し、約1万世帯に電力を供給しています。


グリーンエネルギー北陸 大房仁さん

Q2. なぜグリーンエネルギー北陸で働こうと思ったのですか?


私の前職は野球選手だったので、一般の仕事をした経験はありませんでした。ご縁があって弊社で働くことになり、クリーンエネルギー事業は立ち上げから関わっています。わからない事ばかりでしたが、一つ一つやり遂げてきたこの経験は僕の人生の財産です。仕事を定時で終えてからは、中学野球のコーチとして野球人を続けています。

グリーンエネルギー北陸 大房仁さん

Q3. この仕事に興味がある方へ


全く知らない世界に飛び込むことは不安もありますが楽しいものです。僕もそうだったので、全く知識のない方もやる気さえあれば活躍できる環境です。入社してからは特に研修はなく、日々の業務の中でやりながら学び、資格を取っていきます。社会的意義のある仕事であることは自分のやりがいの一つです。

グリーンエネルギー北陸 大房仁さん

Q4. これからの課題は?

近年、林業関係者の高齢化、木材価格の低迷などによって林業が衰退し、森には多くの間伐材が放置されてます。それを回収していると、現に関係者からは「森がきれいになった、ありがとう」と言ってもらえるようになりました。自然の恵みを出来るだけ有効利用するために、地域と協力していこうと思います。